<< 漫画 『きのう何食べた?』 よ... アコガレトゲンジツ >>

漫画 『ライチ☆光クラブ』 古屋兎丸

e0144293_12434716.jpg
80年代、伝説のアングラ劇団「東京グランギニョル」の舞台を漫画化したものです。
詰め襟に身を包み、帝王ゼラを崇拝する少年達は、彼等が集う秘密基地でロボットを製作している。目的は「美しい少女の捕獲」だった。
その時期の少年特有の無垢と純粋さに、残虐極まる猟奇的なリンチシーンもなぜかせつなくほろりとします。
捕獲された少女カノンとロボットライチの純愛に心が沁みます。

古屋兎丸さんはデビュー時からずっと好きでしたが、まさかグランギニョルの洗礼を受けていたとは思いもよらず。美しい絵柄とグランギニョル(残酷劇)はまさにぴったり。他の舞台作品も全て漫画化を熱望します!
[PR]
by ruriwo_m | 2009-05-18 13:09 | 本・映画
<< 漫画 『きのう何食べた?』 よ... アコガレトゲンジツ >>