<< 『アイアムアヒーロー』1.2巻... カコ >>

『悪人』 吉田修一

e0144293_1133863.jpg
福岡で保険外交員の女性が絞殺されるという事件があった。
加害者は被害者と出会い系サイトで知り合い、不幸な偶然から殺害という重い罪を背負うことになる。
周囲の人々の証言から、加害者の不器用なほど一本気な性格を知ると、いったい誰が悪人なのか迷います。
殺人を犯せば悪人なのか。
昨今、殺人はそんなに特別な事件でもなくなってきている。毎日どこかで誰かが殺されているようだ。
コロシマシタ。コロサレマシタ。
その一つ一つの事件に重い背景があることを信じさせてほしいと願うような、読後そんなことを思いました。
ストーリーも起伏がありどんどん読めます。
個人的に、物語後半一緒に逃避行を続けるモテない女が映画で深津絵里なのが、私の脳内で一致しないぞ。
[PR]
by ruriwo_m | 2010-01-22 11:54 | 本・映画
<< 『アイアムアヒーロー』1.2巻... カコ >>