<< オバアチャン コイヲカタル・2 >>

リーダー

そろそろ六年生の子たちがチームの練習に体験参加し始めている。
ポークが小学校の頃所属していたチームの後輩たちも来ていて、寒い中頑張ってる。(まだ小学校気分で遊び半分だけど)
後輩のお母さんが私のとこ来て「キャプテンてポーク君だったんですね。R君かと思った」と。
そりゃそうだ。テキパキと皆に指示を出すR君の隣でボ~~~っと立ってるだけのポークだもんね。
「見えんよねー」と言うと、
「嵐と一緒だ!リーダーがオオノ君だからまとまってるんですよ」と、慰められた。

・・・「て言われた~」とR君のお母さんに話すと、
「あーー。お母さんも同じだね。ルリヲちゃんがキャプテンの親だから私たちお母さんもうまくいってるんだ!」

・・・そーかー。私もオオノ君だったのかー。まぁ、うまくいってるならそれでいいか~。
因みにR君のお母さんはとてもテキパキしてる。親子だな~。
なんでポークがキャプテンなのかというと、怒られてもへこたれない、というだけの理由だもんね。
でももうあと数ヶ月の活動なんだからガンバレよー。私もね。
[PR]
by ruriwo_m | 2011-01-08 11:20 | あれこれ
<< オバアチャン コイヲカタル・2 >>