<< ヤキュウショウネン ダカラ? リーダー >>

オバアチャン

元日の朝、全員が揃ったところで、「話したいことがある」と、おばあちゃんが立ち上がった。昨年大病をしてから寝たきりになり、立つといっても支えられテーブルに手をついてなんとか立っている状態。
「昨年はみなさまに大変お世話になりました。ありがとうございました。今年も大変お世話になりますが、どうかよろしくお願いします。どうかよろしくお願いします。どうかよろしくお願いします....」
「おばあちゃんもういいよ」と皆口々に言うのに、それでも何度も何度も「どうかよろしくお願いします。どうかよろしくお願いします...」と頭を下げ続けた。

書いてると思い出して悲しくなってきた。
お正月をなんとしても迎えようと気を張ってたのかもしれない。翌日から徐々に容態が悪くなり、また入院生活に戻ってしまった。

大晦日の紅白歌合戦で「トイレの神様」が流れるころ、もういい加減酔っぱらってみんな歌なんか聴いてないくて、よかった。あんなん聴いたら、ダンナも義弟も大泣きしてただろうな。ばりばりのおばあちゃん子だからね。
入院生活は可哀想だから早く帰ってこられるといいな。
[PR]
by ruriwo_m | 2011-01-11 14:37 | あれこれ
<< ヤキュウショウネン ダカラ? リーダー >>