<< オチツイテ... モシャモシャ >>

『村崎百郎の本』 アスペクト編

e0144293_10533033.jpg
今から16、7年前、実家に帰ると妹がとっておいてくれていた雑誌「SPA!」をまとめて持ち帰り読むのが楽しみでした。SPA!も年代で内容も様々だけど、当時はサブカルチャーブーム・オカルトブームで、怪しげで得体の知れない記事がたくさん載っていました。
その中で強烈なインパクトがあったのが、この人、村崎百郎さんでした。
目の開いた紫色の頭巾を被り、キチガイじみた言葉を吐き出す。電波系という言葉もこの人から発信されたと思います。今だったらネット検索して人となりを調べられたけど、雑誌で見た→興味ある→がしかしそのまま忘れる、というのが当時。
で、すっかり忘れてましたが、昨年、刺殺されるというショッキングな報道で再度私の前に現れました。しかも愛読者と名乗る男が自宅に押しかけ殺されて...ジョン・レノンみたいに。
後期の村崎さんは漫画家の森園みるくさんと結婚されて、漫画の原作を担当されたり、落ち着いて幸せな生活を送っていたそうです。昔のような過激な発言も懐かしいけど、本来の姿は知的で紳士だったらしいですね。これからも活躍される方だったのに、残念です。お悔やみ申し上げます。

この本の表紙画は古屋兎丸さんです。
[PR]
by ruriwo_m | 2011-03-07 11:20 | 本・映画
<< オチツイテ... モシャモシャ >>