<< ツブヤキ 映画 『私を離さないで』 >>

シュミ

建物ウォッチングが趣味です。
「こんなに亀裂が」「タイルが落ちてる」などなど震災被害状況を調べて街を徘徊する私。悪趣味。
近所の知り合いのお家が傾いてしまい、取り壊されたのが一番大きかったです。あと、古い都営住宅が亀裂怖すぎ。
なんでこんな見て回ってるのかというと、ウチだけじゃないって安心したかったからなんですね。
地震で壁が落ちたのとけっこうすごい亀裂が入り、それだけでもやばいのに、数日後つまずいて気付きました。各階に段差ができてる→ビルが真っ二つ!!!!
それからかるくパニックになりまして、どうにかならないものかと区役所に相談するも審査にもれて助成も受けられず、首都直下型がきたら潰れるー!!と、さんざん文句を言いまくり、すっかり子どもを連れて家出するつもりになってたのですが、知り合いの建設会社にとりあえず修理をお願いして見てもらったところ、破損箇所は建て増しした部分だけだし、建物はたしかに古いけど昔の建物は柱や梁がしっかりしてるから、この家が潰れるんなら周りのマンション全部潰れますよ、と言われてやっと少し安心した次第です。
そういえば部屋もあちこち柱が出っ張り、家具が収まらなくてデットスペースだらけで使いづらいと思って不満でしたが、無意味に出っ張ってると思ってた柱、ありがとう、です。
あと、地震保険について。
今回保険金を受け取りましたが、基準が「全壊」「半壊」「一部破損」の3つしかありません。それぞれ受け取りは保険金の100%・50%・5%となります。全壊はぺしゃんこ、半壊だって傾いてとても住めない状態です。つまりほとんどが一部破損の5%しか保険金を受け取ることができません。ここらへんは条例で木造建築物は建てられないので傾いたビルなんてないし、(知り合いのおうちは条例制定前の古い木造家屋でした)ほとんど全て5%しか受け取れないんです。保険金の5%なんてちょびっとです。しかも掛け金高いし、地震保険、意味あんのかなー。とても疑問です。

と、そんなこんなでこの件は片がつきそうです。
[PR]
by ruriwo_m | 2011-04-27 12:01 | あれこれ
<< ツブヤキ 映画 『私を離さないで』 >>