<< バウムクーヘン ① 「イザトイウトキ」ノホケン >>

「スケキヨ!」

e0144293_21442130.jpg

市川崑監督が亡くなって関連の映画がTVで放映されているが、中でも楽しみだったのが新・旧揃いぶみの【犬神家の一族】
横溝正史の中で一番好きな作品でもあるし、全ての映画の中でも最高値郡にはいる。特に旧作品、高峰三枝子の「スケキヨ!」には血が湧き踊る思いだ。

この思い入れの強い作品、実はオーケンもCD化している。その名も【スケキヨ】 【アオヌマシズマ】の2枚組だ。筋少を脱退したあと何を思ったか、「世界で一番売れないCDをつくろう」というコンセプトの元製作されたが、使用許可を取るため横溝正史の息子にコンタクトをとったところ、氏は犬神家のサントラ版とカンチガイしたのか、重々しいコメントを寄せてきた。(それはCDに記述されている)対して、オーケンはひたすら「ごめんなさいごめんなさい」と陳謝している。
確かにどう聴いても犬神家とは無縁な音楽、しかも売れないことを絶対確信した楽曲ばかりで、セールス的にたぶんファンしか購入していないと思われるが、たまに聴くと混沌とした世界感に唸っちゃったりもするのだ。
[PR]
by ruriwo_m | 2008-03-14 22:11 | 音楽・芸能
<< バウムクーヘン ① 「イザトイウトキ」ノホケン >>