<< ウラオモテノアルフタゴザデス トクシタキブン >>

ビーエルニツイテ④

色々あって、すっかりBLについてのテンションが下がってしまっていたのですが、我が愛するしをんさんのブログを読んで、やはり好きなものを語るのって楽しい!のだと再認識。残念ながらしをんさんみたいに1時間も電話で語り合える友達もいないので、私はこの想いをココにぶつける。

あさのあつこさん原作の野球ものですが、NHKで放映中のドラマ 『バッテリー』がやばい。
「オレはオマエに惚れとるんじゃ!」
「オマエはあいつなしにはやっていけんことわかっとるんじゃろ?」
少年期特有のストイックさに胸が締めつけられる。
因みに本来BLに女子はお邪魔なのだが、バッテリーのヒロインはいいぞ。あだ名が「尺八」だ。尺八を吹いてるからというそのまんまの理由だけど、女子に「尺八」って、マズくない?尺八にメガネっこの萌えキャラってのが、やるなNHK!というかんじだ。

NHKヤバス話もう1こあり。
プロ野球ニュースを見ていると、某NHKプロ野球解説者がロッテのルーキーをえらいべた褒めしてる。他の人達が「新人ばなれした度胸ですねぇ」というと、「いやぁ、まったくです。あんなにかわいい顔で投げられたら打つに打てないですよ~~~♪」とメロメロ状態。カミングアウトしちゃった?

と、こんな調子でTVでも勝手にBL見というのはできますよ。
漫画の方は.....萩尾望都さんの『トーマの心臓』を読み直してまた泣いた。少年期特有のストイックさの原点であるなぁ。私はオスカーが好き。「ボクはただ待っているんだ。心を開いてくれるのを待っている」
[PR]
by ruriwo_m | 2008-05-30 13:59 | あれこれ
<< ウラオモテノアルフタゴザデス トクシタキブン >>