<< 『柔らかな頬』 上・下 桐野夏生 サービスモスギレバハンザイ >>

『竜の眠る星』 清水玲子

e0144293_1530109.jpg
そっと寝かせつけて心の奥底に沈ませたはずの感情が何かのはずみで甦る。苦しくてやりきれない、そんなときによく読み返すのがこの漫画です。
近未来の地球。アンドロイドのジャックとエレナは、竜の住む星へ旅立っていく。そこで待ち受けるエレナの辛く苦しい過去。その過去をエレナは何も憶えていない。人が百歳くらいまでしか生きられないのは、愛情・別れ・裏切りといった感情の重さにそれ以上耐えきれないからなんだそうです。そして精神に異常をきたすほどの辛い体験をエレナは自動的に記憶から削除してしまう。死なない・狂うこともできないアンドロイドのエレナは、そうしないと生きていけないから。
王女モニークの母親への愛情が痛々しい。そして女王の真実の気持ちとは...何度読んでも泣けます~!
[PR]
by ruriwo_m | 2008-09-19 15:51 | 本・映画
<< 『柔らかな頬』 上・下 桐野夏生 サービスモスギレバハンザイ >>