<< 『OUT』 上・下 桐野夏生 『竜の眠る星』 清水玲子 >>

『柔らかな頬』 上・下 桐野夏生

e0144293_22304983.jpg
カスミが夫の友人である石山と逢瀬を重ねるうち、娘が失踪してしまう。一人娘を探し続けるカスミ。ですが最後まで事件はなんの解決もみられません。これは推理小説の類ではなく、桐野さんの小説によくみられる自分探しという文学的な要素が強いように思われます。
しかしカスミの行動には行き当たりばったりな感が否めず、直木賞受賞作品ですが残念ながら私的にあまり好きな作品ではありません。
[PR]
by ruriwo_m | 2008-09-20 22:51 | 本・映画
<< 『OUT』 上・下 桐野夏生 『竜の眠る星』 清水玲子 >>