<< コトリ サザエサン >>

『20世紀少年―本格科学冒険漫画』 浦沢直樹

e0144293_1323479.jpg世界のあちこちで細菌テロ事件が起こる。人々がパニックに陥り、人類は滅亡する。事件はケンヂたちが子どものころ秘密基地で考えた「予言の書」その通りに動いていた。予言の書を実行する「ともだち」とはいったい誰なのか。「ともだち」を阻止するため、ケンヂ・オッチョ・ヨシツネ・マルオ・ユキジら同級生が集合する。
そしてケンヂの姉に預けられた「カンナ」の存在。父親は誰なのか。
謎や伏線が張り巡らされ、漫画はすっっっごく面白かった。万博などの昭和チックなノスタルジーさもよいし、24巻にも及ぶ長さがまったく感じられない。読み終わるのが残念なくらいだった。
ただラストがちょっとグダグダ感あり。
映画の方は賛否両論らしいね。3部作だし。そのうちレンタルかな~。
リデさんありがとう。
[PR]
by ruriwo_m | 2008-11-19 13:27 | 本・映画
<< コトリ サザエサン >>