<< オメデトウゴザイマス 映画 『BROTHERS OF... >>

ファンタスティック

e0144293_22454130.jpg
ローカルネタですみません。
みうらじゅん様とメグミ司会進行の『シンボルず』という深夜番組(TV東京)が終了し、先日久しぶりに年末スペシャルと銘打って放映された。メグミの腹がデカくてびっくりだけど、胸の高さとあまり変わらぬことにまたびっくり(笑)
で、じゅん様造語シリーズ「不安タスティック」(ファンタスティックのモジリ)今年の大賞が選ばれたわけだが、実は私にも「ルリヲズ不安タスティック大賞」がある。何を隠そう「新型鳥インフルエンザ」が怖くてしょうがないのだ。あれ、じゅん様のベスト10にも入ってたよな。そうだ、きっと万人がうっすらと脅威に思ってるはずだけど、たぶん私は度を越してるんじゃないかと自分疑い。
狂犬病かもしれないという恐怖に怯えてた小中学生時代のことは以前に書いたけど、まだある。小学生のころ梅毒じゃないかと真剣に悩んでた。何かで共同浴場で感染するって読んだような...どんな病気かもよく知らなかったけどなにしろ不治の病でなにやら他人に言えない淫靡さがあり(なので親にも言えない)悶々としてたなぁ。何を読んだんだ?私。少年漫画?
まぁ、などなど他にも病気かもしれないと悩んだこと多数。これは病気かと考えると今でも食事も喉を通らないほどになるし。名づけて「病気かもしれないと起こる不安神経症」私はきっとなにかしらの病気で死ぬに違いない、と真剣に信じてる。生命線もぼやけてるし。
で、新型鳥インフルエンザを特集したTV番組を見て以来マジ不安でしょうがないので、大量のマスクを購入した。高性能でないと効き目はないらしいが、けっこう高いのでお徳用も買った。次は何を備蓄すればいいんだろう。水と乾パンか。災害用にもなるな。
いくら備えあっても私は死ぬ。そんな暗い話で今年の日記は終わります。

みなさまには良い年が訪れますように!
[PR]
by ruriwo_m | 2008-12-29 23:11 | あれこれ
<< オメデトウゴザイマス 映画 『BROTHERS OF... >>