<< オボエガキ バッチリジャナイ >>

『聖家族のランチ』 林真理子

e0144293_22124387.jpg
美人で有名な料理研究家のユリ子には銀行家の夫と自分の助手を務める娘・有名進学高校に通う息子がいる。表面上は他人に羨まれる生活を送っているが、家族はそれぞれに口に出せない秘密を抱えていた。しかしある事件をきっかけに崩壊へと歩んでいたバラバラな家族の心が奇跡的に強固に結ばれていく。

いやぁ、林真理子がこんなスプラッターものを書くなんて、驚きでした。よい意味で裏切られた感。前半は家族崩壊へ向かって淡々と語られており、(ここまでは林さんらしい流れでのんびり読んでた)事件後一気に加速する異常さの中で目を血走らせながら結束する家族に、胸が悪くなりながらもこちらも振りほどかれないように必死でついていった感じで読了しました。

「ルリヲ向けだと思うよ」と言って貸してくれたちよちゃん、ありがとう。面白かったです。
しかし「お肉」が食べらんない。しくしく。
[PR]
by ruriwo_m | 2009-01-30 22:40 | 本・映画
<< オボエガキ バッチリジャナイ >>