<< アート 「ミノ」VS「テリー」 >>

『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』 ブライアン・W・オールディズ

e0144293_22103888.jpg
先に紹介した、映画『BROTHERS OF THE HEAD』の原作です。
英国北部の僻地に育った結合双生児のトムとバリー。父親に売られ、ロックスターとして成功するが、やがて酒とドラッグと女に身を滅ぼしていく.....。

ここまでは映画と同じですが、原作ではまだ半分も内容が進んでなかったのです。
その後、というか、そもそも設定がかなり映画と違い、映画の方は美形の兄弟ということになっていたけどそれも違うし、パンクでないし、一番の相違は、バリーの左肩に、もう1つの頭が乗っていること。
生を受けてからずっと睡眠状態だった第3の頭が目覚めるとき.....ホラーまがいのストーリーですが、時代は70年代のイギリス。人は生を選べないこと、運命に贖うことの難しさ、アイディンティティの問題の凝縮された話でした。
彼らの生は不幸だったのだと、その事実が重く心に圧し掛かる...そんな小説でした。

この映画、小説に出会えてよかった。この作品は間違いなく今年のベストです。
[PR]
by ruriwo_m | 2009-02-05 22:32 | 本・映画
<< アート 「ミノ」VS「テリー」 >>