<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『眞説 光クラブ事件 戦後金融犯罪の真実と闇』 保阪正康

e0144293_23234575.jpg
終戦直後の日本動乱期に、現役東大生山崎晃嗣がヤミ金融会社を設立し、時代の寵児ともてはやされる、が僅かな期間に経営は破綻していき、自ら服毒自殺を遂げる顛末を迎えることとなる。

本屋で別の用事でレジに並んでいた際に、偶然この本を見つけ、表紙に踊る文字に惹かれ購入しました。

『光クラブ』
私には忘れようがありません。『ライチ☆光クラブ』です。
そう。私の大好きなゼラです。
内容はまったく別のものですが、舞台を作ったグランギニョルの方が人物に惹かれライチの作品を作っていったのだというのは間違いないです。
「人間というものは.....傲慢、卑劣、邪悪、矛盾そのものだ」と言って憚らず、自分は悪人だと印象づけたいような。
そのくせ、他人を簡単に信じ簡単に裏切られ、簡単に騙され、会社が傾いたのも、雇った美人秘書が、実は税務署職員の恋人であり、スパイとして送り込まれたのだという滑稽なものだとしても、最後は彼女の幸福を願ってしまうお人好しな部分も持ち合わせ、だいたいにおいて、ヤミ金融業を始めたのも、金のためではなく、自分の能力を試したい、という純粋な知的好奇心から持ち出たもので、一年余りで会社が破綻してもなお自分の美学を貫こうとする姿勢は心惹かれます。

抽象的なことばかりで、本の説明がまるでできません。ごめんなさい。気持ちばかりのめってしまい、まとめるのが難しいのです。
関連本も読んでるので、そちらでは上手くレビューが書けるといいのですが.....。
[PR]
by ruriwo_m | 2010-02-22 00:11 | 本・映画

スキナヒト...ツヅキ

つぐの一番好きなとこは、自分の決めたルールを絶対守るところ。
法律とか、世間的にはとか、関係ない。
他人からはどんなに愚かしくみえても自分を貫いた。
そのために自らの命までもかけてしまった。
融通のきかない性格だったんだと思う。
今生きていたら80歳はとうに越えてる。
けど、私の中では、永遠に青年の日のまま。。。
[PR]
by ruriwo_m | 2010-02-17 13:50 | 本・映画

スキナヒト

私が好きなヒトは、超合理主義で、一日二十四時間を時間毎に区切り、全てのスケジュールに「合理的」か「無駄」の判断をつけて自分を管理していた。
すぐに感化されちゃう私はさっそく真似てみた。
統計をとったところ、一日のうち、
仕事...3・0時間(だらだらでなくきちんと仕事してる時間)
家事...3・5時間
ピアノ練習...1・5時間
ここに睡眠時間6・0時間を加える。すると実に10・0時間ものムダ時間がある。
つぐ(私がつけたカレの愛称)ごめん。完全に駄目だよ、つぐの嫌いなムダ人間だ、私は....。
[PR]
by ruriwo_m | 2010-02-16 14:10 | 本・映画

モエ!シチュエーション

カレには8人の女がいます。
私はその中の一人です。
今は一緒に住んでます。
カレは会社の社長さん。
私より10歳年下です。
私はカレの会社で事務をしてます。
私とカレの関係は会社では秘密なんです。
最近若くて美人の秘書が入社しました。
カレの好みで入れたのに違いありません。
新しい美人秘書にうつつを抜かしているカレに
「お先に失礼します」
と肩を落とし寂しげに会社を後にしました。
カレは何か言いたそうでした。
大物ぶっているけどほんとは気の小さいヒトです。
秘書との情事が終わるとまた帰ってくるのです。

あ~やっぱこの役どころがいいわ~♪
萌え萌えでクラクラですわ~!
最近蛭子さんとの妄想夫婦生活にも飽きがきたので
新しいカレに乗り替えました。
[PR]
by ruriwo_m | 2010-02-09 11:17 | 本・映画

ホレル

「最近なんかいいことある~?」
と言われ考えた。
話の流れでは「最近男となんかいいことある~?」なんだが....そうそう!あるある!
「今すごい面白い本読んでる」
と答えたら、なぜかスルーされた。
ばかだなぁ。いい男の話を聞かせてあげようと思ったのに。
寝テモ醒メテモ、その人のコトばかり考えてる。これがホレたといわずなんという。
ま、たぶんその友達にはついてこられなかったと思うが。
というか、きっと引かれる。
実生活でなかなか飛ばせないので、読み終わったらココで飛ばすとします。
[PR]
by ruriwo_m | 2010-02-05 12:15 | 本・映画

ゲージツニヒタル

e0144293_15535965.jpg
nutsちゃんから展覧会のご招待をいただき、京橋にある【ギャラリー檜B・C】へ。
たっくさんの出展作品から、nutsちゃんの作品をみっけ。
「かわいい~!うまそ~!」っちゅうのがまず感想です。しろうとくさい感想だ~
忙しい毎日の中、こうやって作品を創り続けるのはほんんとにエライな。私もやんなきゃって気持ちになる。
展示されてる作品は、わかりやすいものも、理解されるのを拒否してるようなものも、どれも作者の気持ちが伝わってきて見ていて楽しかった。
nutsちゃん、誘ってくれてありがとう♪
[PR]
by ruriwo_m | 2010-02-03 16:07 | あれこれ