人気ブログランキング |
<< オチタ エコ >>

アカイヘヤ

夕刻、戸締まりのために表にでる。そして今日が「ソノ日」だということに気がついた。
外階段から眺めるマンション群の一角に赤い窓が現れる。それが合図だ。
マンションの住人を知っている。白髪交じりの品のよい奥さんだ。
ゴミの収集所ではだらしなく置き去りにされたごみ袋を整頓している。立派な人だ。
だけどその眼の底に邪が透けたのを見る。
赤い窓が現れる夜、奥さんはノコを引く。ヴァイオリンの調べのように甘く暗い音が街に響く。
生きられない人、死ねない人、愛せない人、様々な人間が奥さんの元を訪れる。
事実かどうかはわからない。帰ってきた人はいないから。
いつか私が真実を知りにいこう。帰らなくてもよくなったら。
そう心に思い、マンションを見上げた。


 ☆

暑くて妄想力減退していた私ですが、リデさんより「妄想部」の会員証の見本ができたと聞いたので、働かなくなってた脳髄を無理矢理動かしてみた。やはり日々の訓練が必要ですね。
因みに、ウチから見えるマンションの一角の窓は「赤」ではなく「ピンク」なのです。もっとエロっぽいこと妄想してもよかったんだけど、どうもエロ妄想力も減退しているので、都市伝説風になりました。
by ruriwo_m | 2008-08-29 12:54 | 創作
<< オチタ エコ >>